(20年12月版:直近3カ月)GitHubチェック!! – TinyCheck開発で使用される6つの開発言語・技術

投稿者: | 2020-12-20

GitHub APIを使ってTinyCheckの使用言語・技術について調べました。
20年12月20日時点のデータです。直近3カ月以内に誕生したリポジトリが対象です。対象期間:20年09月-20年12月

データ取得に使用したもの

GitHub API REST v3

実際に使用したAPI(リンクを飛べばJSONが返ってきます)
- https://api.github.com/repos/KasperskyLab/TinyCheck/languages
- https://api.github.com/repos/KasperskyLab/TinyCheck

TinyCheckの基本情報

TinyCheck allows you to easily capture network communications from a smartphone or any device which can be associated to a Wi-Fi access point in order to quickly analyze them. This can be used to check if any suspect or malicious communication is outgoing from a smartphone, by using heuristics or specific Indicators of Compromise (IoCs). In order to make it working, you need a computer with a Debian-like operating system and two Wi-Fi interfaces. The best choice is to use a Raspberry Pi (2+) a Wi-Fi dongle and a small touch screen. This tiny configuration (for less than $50) allows you to tap any Wi-Fi device, anywhere.

Description - 原文をそのまま出しています。

項目 内容
スター獲得ランキング 42位
ホームページ None
リポジトリURL https://github.com/KasperskyLab/TinyCheck
オーナー KasperskyLab
スター数 1469
ウォッチャー数 1469
主要開発言語 Python
作成日 2020-11-23T16:25:11Z
最終プッシュ日 2020-12-19T15:12:26Z

言語ランキング(バイト数)

対象リポジトリ : KasperskyLab/TinyCheck [GitHub] [Google] [Google Trends] [Bing] [Medium] [Qiita]


言語 バイト数 参考
1 Python 101385 [Google] [Google Trends] [Bing] [Medium] [Qiita]
2 Vue 83167 [Google] [Google Trends] [Bing] [Medium] [Qiita]
3 CSS 24590 [Google] [Google Trends] [Bing] [Medium] [Qiita]
4 Shell 13629 [Google] [Google Trends] [Bing] [Medium] [Qiita]
5 JavaScript 3571 [Google] [Google Trends] [Bing] [Medium] [Qiita]
6 HTML 630 [Google] [Google Trends] [Bing] [Medium] [Qiita]

ランキング表示数 : 6 件/ 6 件中
データ取得日 : 20年12月20日 00:30:07

まとめ

今回は、KasperskyLabのTinyCheckについて調べてみました。
GitHubにはエンジニアにとって有益な情報がたくさんありますのでおススメです。

おわり